2018年最近の山歩き

2018年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
     
・リンク2016年後半 2016年前半【2015年】 【2014年】 【2013年】 【2012年】 【2011年】 【2010年】 【2009年       
  【2008年【2007年】【2006年】【2003年~2005年】

・京都北山・比良等についてはokaoka club さんのサイトへ.比良については3人8脚さんのサイトへ.

・山の仲間たちかおりと山のあなたの空とおく; 摩耶山さん歩; 山少年の山日記 ;しーちゃんの部屋山の休日

・このページについては,arborisvicus@gmail.com へどうぞ(@を半角にして下さい).

Home


58.【11月11日(日)木地山バス停→焼尾東谷→駒ヶ岳南尾根→駒ヶ池→駒ヶ岳南尾根→駒ヶ越→駒ヶ岳→駒ヶ岳西尾根→与助谷山→

木地山バス停 駒ヶ池 駒ヶ池 駒ヶ岳
 
 
 小てつさんにお願いしてわれわれだけではなかなか行きにくい(若狭)駒ヶ岳に出かける.

 出町柳を7時25分ぐらいに通り過ぎるとバス停にはすでに長い列ができていた.いいお天気だからさぞ武奈ヶ岳は一杯の人だったろう.葛川センターの駐車場もちらっと見てみたら満車状態.

 われわれは鯖街道を北上して木地山バス停を目指す.集会所のトイレ前には「駐車ご遠慮下さい」とのコーンポストあり.麻生川の方に駐める.

 UNDER CONSTRUCTION

57.【11月7日(水)イン谷口→大山口→正面谷→金糞峠→奥の深谷→八雲ヶ原→イブルキノコバ→12:00武奈ヶ岳12:30→パノラマコース→八雲ヶ原→北比良峠→ダケ道→14:50大山口→イン谷口

大山口 正面谷 正面谷 奥の深谷 武奈ヶ岳山頂 ダケ道
 
 
 先週の土曜日は野村萬斎の狂言を見に行っていたので山行できず.それで,今日水曜日絶好の山日和ということで武奈ヶ岳に出かける(148回目).

 イン谷口トイレ前には4台ほど車あり.いつもの場所に駐車.

 大山口,青ガレあたりまでは半分ぐらいが紅葉している.そして,今日紅葉が見頃だったのは,青ガレから金糞峠までであった.金糞峠からは奥の深谷を八雲ヶ原に.このあたりは葉も大分落ちているが,まだ紅葉は楽しめた.倒木等はすっかり片付けられ問題はない.奥の深谷を歩きながらユッキーからカエデ類のレクチャーを受ける.同定はなかなかむつかしい.

 八雲ヶ原からイブルキノコバ経由で武奈ヶ岳を目指す.このあたりに来ると紅葉は散り始めといったところであまり楽しめない.コアジサイの葉が黄葉していて,これはこれで美しい.

 コヤマノ岳分岐に到着すればあとは武奈ヶ岳まではほんの少し.分岐までのブナ林はもう葉を落とし冬枯れの様相を呈している.冬道を登り始めたら,山頂に近づくにつれ鹿の糞があちこちに.10日前にここを歩いたときには全く見られなかったので,この10日間に鹿がやってきた模様.踏み潰さないように慎重に進む.

 さすがに土,日の賑わいはないが,天気がよいせいか,そこそこの人が昼食を楽しんでいる.われわれの今日の食事は,コンビニおにぎり,卵わかめスープ.30分ほどいて下山.帰りはパノラマコースで.紅葉は散り始め,このあたりでは楽しめない.八雲ヶ原から湿原を経て北比良峠でダケ道に.ダケ道ではカモシカ台から下が楽しめた.

 本日は紅葉・黄葉見物の山行.好天に恵まれ,空の青,杉の緑に赤,オレンジ,レモンイエロー,黄色,まさに錦織なす山の一日だった.休憩・食事時間も含めて7時間の山歩き.

 後始末をして今日もほっとステイション比良へ.おはぎとコーヒーで打ち上げ.

 渋滞もなく,5時前には帰宅できた.家での仕上げは山名酒造の「吟にごり」.鍋によく合った.