2018年最近の山歩き

2018年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
     
・リンク2016年後半 2016年前半【2015年】 【2014年】 【2013年】 【2012年】 【2011年】 【2010年】 【2009年       
  【2008年【2007年】【2006年】【2003年~2005年】

・京都北山・比良等についてはokaoka club さんのサイトへ.比良については3人8脚さんのサイトへ.

・山の仲間たちかおりと山のあなたの空とおく; 摩耶山さん歩; 山少年の山日記 ;しーちゃんの部屋山の休日

・このページについては,arborisvicus@gmail.com へどうぞ(@を半角にして下さい).

Home


51.【10月14日(日)イン谷口→大山口→正面谷→金糞峠→奥の深谷→八雲ヶ原→イブルキノコバ→武奈ヶ岳→パノラマコース→八雲ヶ原→ロッジ跡→北比良峠→ダケ道→大山口→イン谷口

アキチョウジ ゴマナ アキノキリンソウ 武奈ヶ岳山頂 エゾリンドウ オオバキスミレ リンドウ
アケボノソウ
 
 
 土曜日は顔見世の予約の日なので山には行けず,山行は本日となる.雲が多い一日だったが,午後からは日が差す時間もあった.

 湖西道路で北へ行く車が多数あったが,これは後で知ったのだが,マキノでハーフマラソンの大会があったため.イン谷口に登って行くと,こちらも多くの車が駐車.早朝に来たか,テン泊したためであろう.

 今日は秋の花の見納めとして,正面谷から金糞峠.そして,八雲ヶ原に.台風21号の後,大きな倒木が道を塞いでいたが,きれいに片付けられ,また,渡渉の橋という橋がすべて修復されていた.どなたか知らないが,感謝感謝.

 八雲の湿原ではまだウメバチソウが咲いている.きれいに写真に撮るのはなかなかむつかしい.

 八雲ヶ原を過ぎてイブルキノコバへ.ここの倒木もきれいに片付けられていて難なく通過.イブルキノコバで元気づけのため糀甘酒.イブルキノコバから沢沿いの夏道を登っていく.オオカニコウモリももう終わってしまった.そして最後は冬道を使って山頂に.12時前に到着.今日も大勢の登山者が来ておられる.


 コヤマノ岳方面を見ると少しずつ紅葉が進んでいる様子が見て取れる.パンと牛乳,羊羹で昼食.長袖1枚では寒いので半袖とレインウェアを重ねる.

 食事の後は下山.パノラマコースから八雲ヶ原,ゲレンデ跡を登ってロッジ跡,そして北比良峠.

 リンドウはまだ至る所で可愛い花をつけている.センブリはもう終わり.ダケ道,大山口,イン谷口.遅くなればなるほど渋滞がひどいので,急いで片付け,着替えをしてH.S.比良へ.おはぎとコーヒーで打ち上げ,元気をつける.山休さんが来られていたことを聞く.渋滞を避けるために早めに帰られたとか.残念.すれ違い.

 渋滞は少しはあったが,この前の連休最終日の月曜日ほどではなく,それなりに早く帰れた.

 今日のうちあげは山名酒造の「秋季冷やおろし寒露」.すっきりとしたお酒.

 これで,ガリバー青少年旅行村から広谷までのルートを除けば,武奈ヶ岳へのルートはほぼ全部見て回った.次は武奈以外の山を予定している.

50.【10月8日(月・体育の日)イン谷口→大山口→正面谷→金糞峠→ヨキトウゲ谷→中峠→コヤマノ岳→武奈ヶ岳→北陵→細川越→スゲ原→広谷→イブルキノコバ→八雲ヶ原→北比良峠→ダケ道→大山口→イン谷口

キクバヤマボクチ アキチョウジ ヨキトウゲ谷(Y) 中峠からコヤマノ岳へ 武奈ヶ岳山頂 ダイモンジソウ アケボノソウ
 
名残の秋の花を求めて・・・・   写真(Y)=ヨネチャン提供のもの.

 台風も過ぎていいお天気の今日,紅葉の前の秋の花を観賞するためにまたまた武奈ヶ岳へ.渋滞もなくスムーズにイン谷口に着いたものの,8時前だというのに駐車スペースには一杯の車.この前もそうだったが,早朝に来た車のほかに,テン泊で昨日から来ている車もありそうだ.とりあえずトイレ前よりも下のところで駐車.豪雨の後の道路の穴ぼこ(複数)がきれいに補修されていた.ありがたい.

 出発しようとしていたところ,ヨネチャンが通りかかられる.声かけして,今日は一部を除いてほぼ全行程でご一緒する.10ヶ月以上の間をおいての再会である.積もる話がいろいろあり,楽しくお喋りしながら正面谷,金糞峠,ヨキトウゲ谷と進んで行く.歩き始めると暑い.汗が出る.

 中峠の手前のところでは山休さんと出会う.こちらも久しぶり.中峠までは4人で進む.ここからはヨネチャンと山休さんとは比良の王道でワサビ平,ワサビ峠へと.われわれは「さび抜き」でコヤマノ岳に.木々の葉は少しずつ色づいている.

 コヤマノ岳からはブナ街道を経て武奈ヶ岳山頂に.そうしたら,かおりさんとokaokaさんが来ておられた.全員が「花と山」が大好き.そろい踏みは珍しい.楽しくお喋りしながら食事.いつもよりは長居する.

 okaokaさんはイブルキノコバ経由で下山される.かおりさんはお知り合いを待っておられる.というわけで,中峠4人組で北陵を降る.急な斜面で粘土質の地面.滑らないように気をつけながら細川越まで.そこからはスゲ原,広谷.倒木の問題はない.イブルキノコバ,八雲ヶ原.ここでパノラマコースを降りてきたかおりさんと再会.5人で北比良峠,ダケ道で降りる.いつもは退屈な道も話の花を咲かせながらの下山で,さほど苦にならない.

 イン谷口に着いて着替え,後始末.山休さんは車で一足先に帰られる.われわれはヨネチャン,かおりさんをJR比良駅まで送ってから湖西道路に乗る.予想通り連休最終日,遊びから帰る多くの車で渋滞.帰宅にいつもの倍の時間がかかった.

 家に帰って,打ち上げは山名酒造の「渡船(わたりぶね)」.昔の酒米を復活させてつくったもの.なにやら懐かしい味.

 ネットで輪が広がった山友のみなさん.これからもよろしくお願いします.

 いよいよ山の季節は花から紅葉に移る.そしてその後は雪.
 

49.【10月3日(水)】イン谷口→大山口→正面谷→金糞峠→ヨキトウゲ谷→中峠→ワサビ平→ワサビ谷→ワサビ峠→西南稜→武奈ヶ岳→パノラマコース→八雲ヶ原→北比良峠→ダケ道→大山口→イン谷口

アキチョウジ アキノキリンソウ ワサビ谷 武奈ヶ岳山頂 リンドウ センブリ ウメバチソウ
エゾリンドウ
 
ヒツジグサ
 リンドウ,センブリ,ウメバチソウを求めて .
 
 この前の土・日は台風にたたられ山行できず.本日水曜日,晴天.花を求めて武奈ヶ岳に.

 8時前にトイレ前に着いたのだが,なんと車で一杯.かろうじてスペースを見つけて駐車.大山口,青ガレ,金糞峠と登って行く.少し汗をかくが順調に金糞峠に.誰にも会わない.正面谷で狂い咲きのニシキゴロモ発見.

 今日は久しぶりにワサビ谷に行きたいということから,ヨキトウゲ谷を遡行する.倒木で少しだけ迂回したのは2ヶ所ほど.ほとんど問題ない.ただ,水量が多いので,渡渉には工夫がいる.渡渉ヶ所は数え切れないほど多い.

 中峠に到着.それほど暑くないためか疲労度は小.ブドウのこんにゃくゼリーで元気をつける.ここではじめて追いついてきた夫婦に会う.出発からここまで全く人を見かけなかった.ワサビ平に降りる.ここからユッキーが好きなワサビ谷.いつもなら枯れ谷に近いのだが,今日は結構水が流れている.モミジガサを発見.写真はうまく撮れなかった.

 ワサビ峠から西南稜となるとポツポツ人と会う.リタイア組と覚しき人ばかり.リンドウ,センブリ,アキノキリンソウなど撮りながら山頂を目指す.

 山頂でお昼にする.コンビニおにぎりと牛乳,おぜんざい.降りはパノラマコース.ゲレンデ跡にはススキが一杯でいかにも秋という感じ.八雲ヶ原では池と湿原探索.今日はゲレンデ跡,ロッジ跡を経て北比良峠に向かい,そこからはダケ道で.

 大山口で後始末.顔を洗ってさっぱりする.駐車地に着いて着替え等行い,HSひらに向かう.今日はコーヒーとアリコ・ヴェールで疲れを癒やし,家路につく.渋滞もなく無事帰宅.今日もビールで乾杯.武奈までは比良の王道でロングコースだったが十分楽しめたので満足,満足.お天気もよかったのでありがたかった.