2006年の山歩き  合計28回

【12月23日】バス停平→アラキ峠→権現山(996m)→ホッケ山→小女郎峠→蓬莱山(1174.3m)→打見山→
クロトノハゲ→天狗杉→JR志賀駅
 京都バス出町柳バス停で久しぶりにIkomochiさん(okaokaclubさんのサイトの常連)と会う。比良山系縦走コースの4分の1ぐらいを歩きました。山の上はやはり先日の雪が残っているところがあります。蓬莱と打見のスキー場はスキー不可ですが、10cmぐらいは積もっていました。

【12月16日】花脊峠→和佐谷峠→百井キャンプ場→ナッチョ(天ヶ森)→小出石
 マラソンランナーH氏夫妻と一緒に。昨年、暑いときに出かけて、蜂やら小蠅やら虻やらがわっと集まってきて、山頂ではゆっくり食事もできなかった、悪い思い出がありました。今回は、そのリヴェンジもかねて。風邪気味という体調も考慮して比較的楽なコースに。ゆっくり登り山頂では30分以上休み、それで、小出石には2時40分のバスに十分間に合いました。バスの終点、国際会館近くの洒落た喫茶店「ドルフ」でうちあげ。


【12月2日】善峰寺→釈迦岳→ポンポン山(678.9m)→リョウブの丘→南アカマツ広場→森の案内所→府道柚原向日線→逢坂峠→金蔵寺→南春日バス停
 紅葉の残りを見に西山へ。JR向日町から、善峰寺行きの臨時バスが出て、定刻よりも30分ほど早めに、善峰寺に到着。ここにはトイレあり。最初は、急登。左手に善峰寺を見ながら、ゆっくりゆっくり。釈迦岳の手前に展望台あり。ポンポン山で少し早い昼食。次に、大原野森林公園の西尾根を進みます。森の案内所で、休憩、おやつを食べました。ここにもトイレあり。帰りに金蔵寺に寄りました。ここにも中にトイレあり。拝観料を払い、中に入り、紅葉を堪能しました。紅葉見物には少し遅いですが、階段も紅葉の絨毯となっていて、ありがたいことに、あまり人はいず、ゆっくり楽しみました。

【11月25日】峰定寺近くで2頭のを見ました。川を隔てて向かいの山腹に。80mほど先。怖いので写真も撮らずに静かに早足で道を急ぎました。

坊村→ブナ平→鎌倉山(950.5m)→オグロ坂峠→八丁平→クラガリ谷→展望台→俵坂峠→ナメラ谷→峰定寺→大悲山口

 このコースの特徴は、最初の鎌倉山への登りが急なこと。あと、オグロ坂峠まで、アップダウンがいくつかあってしんどいこと。鎌倉山山頂からオグロ坂峠に向かうとりつきが少し分かりにくいですが、南西に延びる尾根の方向へ下ります。
 山の上の方はかなり落葉が進んでいました。しかし、残っている紅葉もあり、楽しめました。バス待ちの間に「喫茶はしもと」でコーヒー。熊の話で盛り上がりました。

【11月4日】京都バス坊村バス停→白滝山登山口→白滝山→ワサビ大滝→白滝山(1022m)→音羽池→カシラコ池→長池→音羽池→滝見不動→夫婦滝→白髭淵→白滝谷→牛コバ→白滝山登山口→坊村バス停
 前回に続いて比良です。滝と池巡り。登りは急です。さらに、白滝谷は、丸太の橋、ハシゴ等かなりあり、緊張して下りました。遅まきながら、山の上では紅葉が進んでいます。音羽池を除けば、他の池には水なし。干上がっている感じ。そういえば、最近まとまった雨がありません。

【10月21日】JR湖西線和邇駅―(タクシー)→権現山登山口→NTT無線中継所→霊仙山(750m)→霊仙山出合・ズゴノバン→権現山(996m)→ホッケ山→小女郎峠→小女郎池→小女郎峠→薬師滝→JR蓬莱駅
 前回は比良連峰の北の端に行ったので、今日は、比良の南の端に。ありがたいことに最高のお天気。今日から湖西線はダイヤ改正。栗原までのバス利用は不便。そこで駅から栗原を越し登山口までタクシー。登山口には車3台駐車していました。そこから、あとは、ひたすら登り。霊仙山までは1時間。ここから鞍部を超えて権現山までがきつい。しかし、権現山からの眺めは苦労のかいあり。さらに、尾根をホッケ山まで。ここからの眺めはさらによし。ここで昼食。小女郎池を見て、峠から、少し急なガレの道をひたすら下りました。

【10月8日】県立朽木いきものふれあいの里駐車場9時45分→カツラの谷→展望台→蛇谷ガ峰(901.7m)12時→展望台→朽木いきものふれあいの里13時30分。

 蛇谷ガ峰に行くときにはいつもそうするように家から車で出かけました。1時間30分ほどで駐車場に。風が強く小雨も降り、山頂で12時でしたが、少し下ったところで昼食にしました。11月紅葉したときにもう一度出かける予定です。このコースでは下りの階段が苦痛です。それ以外は、楽々コース。そして、その割には、頂上からの展望(琵琶湖と朽木)にはすばらしいものがあります。久しぶりでマラソン・ランナーH氏夫妻と。

【9月30日】出町柳:7時45分→バス停葛川学校前:8時40分→林道終点→江賀谷右俣→中村乗越→八丁平→オグロ坂峠→峰床山(970.0m)→俵坂峠→林道終点→峰定寺→大悲山口バス停:14時46分→出町柳:16時26分。
 府下第2位の山。慣れたコース。峰床山は京都北山の中では珍しく山頂からの見晴らしがすばらしい。
【9月24日】バス停大悲山口→桑谷出合→登り口→台杉→東峰→桑谷山(924.9m)→東峰→久多峠→能見口バス停
 府下では、標高第9位の山です。桑谷山は経塚山とも呼ばれていて、双耳峰の西峰です。久多峠から能見口バス停まで車道を下っていきます。ここがこのコースではあまりうれしくないところ。それ以外は、途中の鉄塔のところの見晴らしにはすばらしいものがあります。

【9月9日】バス停戸寺→江文神社→江文峠→寒谷峠→瓢箪崩山→叡電岩倉駅
 午後に用事があるので北山の奥には行かず、一番手前の山である瓢箪崩山に出かけました。バス停戸寺から直に寒谷峠に行かず、江文峠を通って遠回りに寒谷峠に。江文峠からのとりつきが少しわかりにくい。金比羅山へのとりつきの道路を隔てて反対側。静原の方へ行く道に入ってすぐのところを左に急登。登り切れば、あとは尾根道。

【8月31日】JR亀岡駅→登り口→峰ノ堂→霊泉→明智越→分岐→JR保津峡駅
 2週間ぶりの山歩き。そのせいか、少しくたびれました。保津橋を渡り、保津町の坂道をたどります。文覚寺というお寺の先を右に折れ、しばらく行くと、登り口に着きます。ここからが山道です。光秀の往事を偲びながら、尾根歩きとなります。虫もなく、快適な山歩きでした。

【8月15日】
叡山電鉄修学院駅→雲母坂登り口→ケーブル比叡駅→比叡山(848.3m)→玉体杉→京都バス登山口バス停
 中1日の登山はきついです。歩行距離は11.8km。今回は玉体杉を見るのが目的の一つ。そのあとの下りは横高山分岐からの道。あまり人気がないのか、荒れ気味。この道は2回目です。山腹を下りて沢に着いてから、徒渉して少し登ります。ここのところがやや分かりにくい。
【8月13日】
バス停花脊高原前→寺山峠→雲取峠→雲取山(911.1m)→勢龍天満宮→京見坂→旧花脊峠→バス停旧道別れ→バス停別所上の町
 京見坂あたりで雨が降り始め、大変な目にあいました。旧花脊峠からバス停峠下に向かって下り始めたのですが、もともと道が荒れている上に、雨で道がぬかるみ泥んこ状態。とても前進できず。旧花脊峠に戻り、バス停旧道別れに下りました。バスまで時間があるため、一つ前のバス停まで喫茶店を求めて雨の中歩いたものの、店は客がたてこんでいて、バスの時間に間に合わないとのことで、着替えトイレをすませてバスに。
 雲取山は、バスで高度をかせいでいるため、比較的楽に登れます。
 小蠅が多いのには往生しました。さらに、私は帽子を取っていた隙に、アブに頭の血を吸われました!とほほ。
【8月8日】
叡電二ノ瀬駅→富士神社→二ノ瀬ユリ→貴船山→滝谷峠→貴船→叡電貴船口
 快適な山道を北へ北へ。滝谷峠から折り返し、滝谷を下る。貴船の喫茶店でかき氷。
【8月5日】
 バス停旧道別れ→旧花脊峠→ゲート→採石場→林道別れ→P674→P634→鞍馬山→経塚(鞍馬山)→竜神池→鞍馬寺→叡山電鉄鞍馬駅
 鞍馬尾根の縦走です。林道別れのところが少し分かりにくいですが、右手に種々のテープが数本あり。3時間ちょっとの快適な尾根道。鞍馬寺の山門前で、ビールと蕎麦。
【7月29日】
 バス停野村別れ→仰木峠→水井山(794.1m)→横高山(767m)→せりあい地蔵→横川中堂→飯室不動堂→西教寺→JR坂本駅

 横高山に着くか着かないところで雷、夕立。枝に傘をわたして、その下で立って昼食。私はブヨに5発ほど額をやられてフランケンシュタイン状態で、美男子が台無し。治るのに1ヶ月ほどかかりそう。とほほ。
 このコースはとりつきが少しわかりにくい。バス停から信号を向かいに渡り、家の裏の細い道を登っていく。あと、横川中堂からの下り道、さらに、駅までのコンクリートの道が長いこと。かなりばてばてで京都駅。JR京都駅でビール、グラスに一杯。

【7月15日】
 バス停下ノ町→ワサ谷→小野村割岳→ピーク911→鞍部→首吊り尾根→ホラ谷→ネジリキ谷→広河原
 okaokaclub さんの記録(7月1日)に従って、行ってきました。途中で、雨が降り出し、雷も鳴りで、道なき道の「首吊り尾根」が圧巻でした。ともかく尾根らしいところを南へ南へ。テープがないとやはり不安。磁石と地図は必須。バス出発30分前に広河原に到着し、庄兵衛さんで恵比寿ビール1缶。
6月10日】バス停坊村→ブナ平→鎌倉山(951m)→オグロ坂峠→峰床山(970m)→クラガリ谷→八丁平→中村乗越→バス停葛川学校前
【5月20日】大原→寂光院→翠黛山(577m)→焼杉山(717.6m)→大原
 雨の中、傘と杖をもって、いつもと違うルートで登り、降りました。
【5月6日】バス停市ノ瀬→満樹峠→十三石山(495.5m)→氷室→城山(479.8m)→京見峠→鷹峯
【5月4日】バス停百井別れ→百井峠→天ケ岳(788m)→シャクナゲ尾根→バス停小出石
【4月29日】バス停白梅橋→持越峠→真弓→岩谷峠→半国高山(670.0m)→岩谷峠→小野郷
【4月15日】叡山電鉄鞍馬駅→薬王坂→静原→坂原峠→箕裏ガ岳→岩倉
【3月28日】吉峰寺→釈迦岳(631.0m)→ポンポン山(678.7m)→出灰→森林観光センター
【3月25日】菩提道→菩提滝→沢ノ池→沢山(516.0m)→鷹峯
【3月11日】叡山電鉄鞍馬駅→薬王坂→三又岳→天ヶ岳(788m)→大原
【2月18日】バス停戸寺→江文神社→金毘羅山(572.8m)→翠黛山(577m)→大原
【1月28日】善峰寺→釈迦岳→ポンポン山→杉谷→善峰寺:山頂では雪が舞っていました。

【1月8日】 バス停戸寺→江文神社→江文峠→金毘羅山→江文神社→バス停大原
  雪の大原でした。十数人のパーティーが先に道を造って下さっていたので助かりました。予定していた翆黛山への縦走は多量の積雪のため中止。